車

個室で免許合宿

料金が高くなる

車

学生に人気なのが、合宿免許です。短期間で免許が取得でき、同年代の人たちと交流が持てて友達やカップルになったり、観光地に遊びに行けたりとさまざまなメリットがあります。注意しなければならないのが旅館やホテルに宿泊しながら教習所に通うのですが、泊まる部屋くらいは一人がいいという方もいます。これは、合宿免許を申し込みするときに部屋を選ぶことができて一人の場合はシングルの部屋を選べます。しかし、シングルだと料金が高くなってしまいます。相部屋の方が合宿免許の料金は安くなります。相部屋の方が分からなかったところを教えあいできるメリットがあります。一人のほうが集中できる方は、シングルを選択する方法もあります。

試験は何度でも

合宿免許の特徴としては、プランにもよるのですが保険がついていることがあります。これは、教習の中で第一段階から路上教習に入るときの仮免許試験や効果測定試験があります。もし、不合格となると再受験が必要となります。その際に受験料を払わなければならなくなるのです。これが、合宿免許の保険がついているプランであれば試験が不合格であったとしても2回目以降の受験は受験料が無料になるので何回でもチャレンジすることができます。それ以外にも受験に不合格で他の人よりも一人だけ予定の期間より合宿が長引くことになってしまったら、宿泊代などがかかってしまいます。それも保険で解決することができて、延長分の宿泊費もかからないプランもあるのです。